最強のチューブ!?TPUチューブを試す!!リデン RideNow SUPERLight RACE Formula

2024年2月14日

私の使用しているホイールはicanのカーボンディープリムを愛用している。

このホイールはチューブレスレディ対応なのでチューブなどなくても運用できるのだが、チューブレスタイヤは装着時の硬さやシーラントのせいで汚れたりするのがダルいのでクリンチャーを貫いている。

今まではパナレーサー(Panaracer) の日本製 軽量チューブ R’AIRを愛用。

created by Rinker
パナレーサー(Panaracer)
¥1,767 (2024/03/05 02:40:35時点 Amazon調べ-詳細)

チューブ重量は78g(カタログ値)なので普通のチューブよりは20g前後軽い。

これでも十分軽い。

しかしいつものようにいろいろ調べてみると最近話題に上がりそうなのでTPU素材のチューブを発見。

中華通販で約1500円ほど。amazonで2300円。

若干お高めではありますが重量、なんと36g。

私は同じメーカーのさらに軽い28gを中華通販で購入しました。

バルブは樹脂で、ホイールに貼るシールも付属してました。

めっちゃかっこいい。

R’AIRと比べてもこんなに小さい。

これは荷物スペースが限られているロードバイクでも予備チューブとして持っておくだけでもメリットあります。

省スペースなだけでなく重量も1/3くらいに。

修理は専用品が必要だが国内流通していないのが残念。

装着して2度ほど60kmほどのライドを行いましたが、空気抜けは1週間放置で1barほどでした。

飛び道具として有名なチューボリートと似たような商品ですが、価格も抑えられて性能も高い。

これからメインで使用して、経過報告をしたいと思います。

ちなみにタイヤレバーはシュワルベの物がおすすめです。

これはリムへクリップできるので最後の10cmが楽になりますよ。

created by Rinker
シュワルベ(SCHWALBE)
¥660 (2024/03/05 02:40:36時点 Amazon調べ-詳細)